「舌きり雀」その7 「おばあさんはおじいさんに言いました。『どうして大きいのも持ってこなかったの。」

2012年7月2日

「おばあさんはおじいさんに言いました。『どうして大きいのも持ってこなかったの。私が行って持ってくる』。おばあさんは『舌きり雀のお宿はどこだ』といいながら竹林の中に入って行きました。」

――――――――――――――――――――――――――☆☆☆

 

「舌きり雀」の7です。雀がおみやげに「どちらかひとつ」といっているのに、おばあさんはどうして「両方」持ってこなかったのかとおじいさんを責めています。強欲もここまでくるとあっぱれです。英語です。

 

The old woman said to the husband, “why didn’t you bring back not just the small box but the large one?” Then, the greedy woman rushed into the bamboo thicket, shouting “where is the home of the sparrow?”

竹藪=bamboo thicket/grove

the greedy woman rushed into the bamboo thicket, shouting “where is the home of the sparrow?”を直訳すると「その貪欲な女は『雀は家はとこだ』と叫びながら、竹藪のなかに勢いよく突っ込んでいきました」。

「突っ込んでいく」はplunge [dash, rush, strike, run] into…。

英語では「歩く・走る」などを細かく表現したいときには動詞自体を違うものにしてしまいます。いっぽう日本語ではオノマトペ(すたすた歩く、ゆったりゆったり歩く、とぼとぼ歩く、さっと走る)や形容詞で表現するのが普通です。

<今日の出題>

「おばあさんは舌きり雀に会いました。『どうしてここに来たのですか。』『お前さんに会いたくなったのさ。可愛がってやったからね。』『そうですか、それではお入り下さい。』『直ぐに、お土産の用意を。もちろん大きな箱。』」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題 未分類