【1日1題】古事記 第12題

2012年1月23日

「私は隠岐の島から本土に渡るために鰐ザメをだましました。どちらの親族が多いかを比べようと嘘をついて、鰐ザメの親族を隠岐の島から本土まで並ばせて、そのうえを私が数を数えるふりをして、跳び渡ろうとしました。」


<解説>
「因幡の白うさぎ」のお話の第四弾。

I cheated sharks in order to cross over from Oki-no-shima to the main land. I said to the sharks; “Which has more families, you and I? Let’s make it clear. First, you should ask your families to form a line from Oki to the Main land so that I could count the number by stepping on it.” I had a plan that I could cross across the sea pretending to count the number.

今回は日本語を変えてから英語にしています。2つの日本語の文がかなり長くて、また内容的にもそのまま訳すことは難しいからです。日本語そのものを変えたほうがずっと訳しやすくなります。

翻訳の現場では(同じ内容であれば)別の表現に日本語を変えてから英語にするという手法をよく使います。伝えたいことは同じなのですから、それでまったくかまいません。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題 未分類