成瀬由紀夫コラム ことのは道中記

「はい」「いいえ」とYes/No

2012年1月27日

日本語と英語での「はい」「いいえ」の使い方の違いについて説明します。
I will talk about the difference of Yes/No expression between Japanese and English.

英語の「はい」「いいえ」は、事実そのものに対する肯定と否定の表現です。たとえばDo you like singing?(歌うことは好きですか?)とたずねられたとします。もしあなたが歌うことが好きならYesで、もし好きでないならNoで答えます。
Yes/No in English is the expression to affirm/negate the fact itself. For example, when you are asked “Do you like singing”, you should say “Yes” if you like it, and you should say “No” if you don’t.

では、You don’t like singing, do you?(歌うことは好きじゃないんですよね?)と尋ねられたら、なんと答えますか?
Then, when you are asked “You don’t like singing, do you?”, how should you respond?

その場合でも、もしあなたが歌うことが好きならばYes、もし好きでないならNoで答えます。つまり英語では、肯定的にたずねられようと(~ですか?)、否定的にたずねられようと(~ではないのですか?)、実際に好きなのであればいつもYes、そうでないのならいつもNoで答えるのです。
Even in this case, you should say “Yes” if you like singing, and say “No” if you don’t. That means that you should always say yes if you actually like singing and say no if you actually don’t.

他方、日本語の「はい」「いいえ」は、相手の「心」に対する肯定と否定の表現です。事実に対する肯定と否定ではありません。
On the other hand, Yes/No in Japanese is the expression to affirm/negate the “mind” or “sentiment” of the partner, not the expression to affirm/negate the “fact.”

たとえばDo you like singing?(歌うことは好きですか?)とたずねられたとします。もしあなたが歌うことが好きなら「はい」で、もし好きでないなら「いいえで答えます。これは一見、英語と同じように思えますが、そうではありません。このYesは、歌うことが好きであるという「事実」を肯定しているのではなく、パートナーの「心」を肯定しているのです。べつの言い方をすれば、この「はい」は、「あなたの考えているとおりです」と同じなのです。
For example, when you are asked “Do you like singing”, you should say “Yes” if you like it, and you should say “No” if you don’t. That seems to be the same as in English, but it is not so. This Yes is not the expression to affirm the “fact” that you like singing, but the expression to affirm your partner’s “mind”. To put it another way, this “Yes” is the same as “I agree with you.”

では、日本語で「歌うことは好きじゃないんですよね?」(You don’t like singing, do you?)と尋ねられたら、日本語ではなんと答えますか?
Then, when you are asked “Utaukotowa sukija nainndesuyone?” (You don’t like singing, do you?), how should you respond?

もちろん、もしあなたが歌うことが好きであれば「いいえ、好きです」ですね。好きではなければ「はい、好きじゃありません」です。ここでの「いいえ」とは、「あなたの考えているとおりではありません(同意しません)」の意味であり、「はい」は「あなたの考えているとおりです(同意します)」の意味です。
Of course, you should say “Iie, sukidesu” (No. I like it.) if you like singing, and say “Hai, sukijaarimasen” (Yes. I don’t like it) if you don’t. This “Iie” (No) means “I don’t agree with you”, and the “Hai” (Yes) means “I agree with you.”

この「はい/いいえ」・Yes/Noの本質的な差異が示しているのは、英語は事実に重きに置く言葉、日本語は人間の心に重きを置く言葉だということです。もちろん、どちらが優れている、劣っているということではありません。日本語と英語は、まったく違うということです。

This essential difference between Hai/Iie and Yes/No shows the following fact: English is the language putting more emphasis on the fact, while Japanese is the language putting more emphasis on the human mind. Of course, that doesn’t means which is better than which. That means they are totally different.

Categories: ことのは道中記 英語と日本語