これじゃあ日本の未来は暗いぞ

2010年9月15日

いま、ある中央官庁の若手スタッフの英語研修の真っ最中。一週間少しにわたっての一日7時間の集中研修だ。今年で3年目だが、毎年感じるのは日本の若き官僚のマジメさと優秀さ。知らない人はいろいろといってるけど(少なくとも若いときには)日本の官僚はとてもいいぞ。ほんと感心してます。

ただ英語力のほうはまったく別のハナシ。日本で一番などといわれている大学を出ている子も多いのだろうけれど、あまりにも問題が多い。とにかく基本が何もできていない。びっくりするほどできていない。

今日少しだけ生徒さんたちに高校時代や大学での英語教育の話を聞いたところ、テキストにしても教え方にしてもあまりにひどい。40年前の状況となにも変わっていない。あまりのことに呆然としていると、ある生徒さんから「先生、口があんぐりあいています」といわれた。そりゃ口ぐらい、あきもするわな。

日本って国は改革ってものができないのかな。でもそれじゃあ、これからの世界はとうてい乗り切ってなんかいけないぞ。このままだと日本の未来はかなり暗い。なんとかしようよ!

Categories: 雑感