【1日1題】古事記 第13題

2012年1月24日

「いますぐ川に行き、真水で体を洗いなさい。そして、蒲の花粉をとって地面にまき散らし、そのうえで転げまわれば、傷はなおるだろう。」

<解説>
「因幡の白うさぎ」のお話の第五弾です。

Go to the river right now, and wash yourself with fresh water. Then, collect cattail pollen and spread it out on the ground. If you roll yourself onto it, you will be cured.

真水はfresh waterといいます。しかしfreshだからといって「新鮮」というわけではありません。たんに真水のことです。真水はときにsweet waterとよばれることもあります。これも「甘い」わけではありません。freshとsweetのいずれもsalt waterではないということを意味しています。

蒲(がま)はcattailつまりcat tail(猫の尾っぽ)です。

花粉はpollen。ちなみに花粉症はhay fever(干し草熱)またはpollen allergy(花粉アレルギー)といいます。欧米ではhay feverが一般的ですが、私たち日本人にとってhay(干し草)はほとんど関係がないので、pollen allergyのほうがよいでしょう。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題