日英翻訳1日1題 「うわさを信じちゃいけないよ。私の心は、うぶなのさ」

2011年9月23日

山本リンダの「どうにも止まらない」の出だしです。もし山本リンダがヘソだしコスチュームで腰をくねくね動かしている光景が目に浮かぶとすれば、あなたは間違いなく立派なオヤジです。

さて英語です。これはくねくねせずにストレートにやります。

Don’t believe rumors. I am innocent.

Don’t believe rumors.は「(あれこれ世間でいっているけどそんな)噂は信じないで」です。もしある特定の噂が会話の対象になっているのなら、Don’t believe the rumor.「(あの例の)噂は信じないで」。

innocentの原意は「罪がない」です。接頭辞のinは否定(not)の意味、nocentはラテン語のnocentem「有害な、罪のある」からきています。罪がないという原意から派生して「無邪気な、うぶな」という意味にも用いられます。このあとの歌詞からみると、この女の子は蝶になったり花になったりして、刹那的に恋を繰り返すことに喜びを見出しているようですから、ここでI am innocent.といえば、2つの意味がかぶって、ぴったりではないかと思います。

I am innocent.のI amを実際に発音する際には、I’mと1音節に縮めるのではなく、I amと2音節でいったようがよいでしょう。amをしっかり発音すると自分は絶対にそうでないという強い断定のニュアンスが出ます。I’mという縮約形にはそうしたニュアンスがありません。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題