「おれは何年かぶりで都へ出てよくわかった。あの貴族どもの目……藤原仲麻呂にせよ橘諸兄にせよ、目が死んだ魚のようにうつろだった。しかも茜丸の印象的な目の光までが死んでいた。」

2012年6月7日

「火の鳥 鳳凰編」で、奈良の都で権力闘争に明け暮れる政治家たちの目を表した、我王の言葉です。そして「都」に住んだことで、同じ仏師である茜丸の目までが、政治家たちと同じになってしまいました。英語です。

 

I visited the Metropolis for the first time in some years, and fully understood that the eyes of noblemen including Fujiwara no Nakamaro and Tachibana no Moroe are hollow just like the eyes of dead fish. Akanemaru’s sparkling eyes, which were very impressive before, are also dead.

 

fully understand=よくわかる

 

<今日の出題>

「夕日なんて生まれてから見たおぼえはないはずなのに、たまらなくなつかしいのはなぜだろう。」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題