「そうさ100%勇気 もうがんばるしかないさ  この世界中の元気 抱きしめながら」

2011年12月7日

NHKのアニメ『忍たま乱太郎』の主題歌、「勇気100%」(作詞:松井五郎、作曲:馬飼野康二)の出だしです。

さて英語です。今回は歌えることと、口語表現を使ってやわらかくすることに努めました。

Yes, you’ve gotta be brave with full of heart
You’re gonna try, try, and try again
Everybody in the world cheers you up
They all give you love and soul

you’ve gotta beは「~すべき」という意味の口語表現。You gotta beでも意味は同じです。
gottaはgot toの口語表現。書き言葉としてはいちおう非標準的とされていますが、実際にはよく使われています。日本語でいえば「いってしまいました」のかわりに「いっちゃいました」と書くぐらいのイメージでしょう。you’re gonnaもまたyou are going toの口語表現。you gottaと同じように非標準的とされていますが、しかし実際にはよく使われている表現です。

こうした口語表現については、日本人である私たちは慣れておく必要はありますが、日常的に積極的に使う必要はないと私は思います。ただし、ここは歌の歌詞なので、例外。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題