「そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷が いたんでも」

2011年12月4日

ごぞんじ「アンパンマンのマーチ」(詞 やなせたかし、曲 三木たかし)の出だしの部分ですね。歌詞は次のように続きます。

なんのために生まれて
なにをして生きるのか
答えられないなんて
そんなのは いやだ!
今を生きる ことで
熱い こころ燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで

うーん、じつに奥深い。子どもたちにこんな歌詞を歌わせるのはなかなか優れた情操教育だと思います。

さて英語です。まずサイトでみつけた英訳です。

I realized how great it is to live
even if the scar in my heart hurts

これでよいと思いますが、これでは歌えないので、歌える訳詩をつくってみました。

Yes, we are. We are very happy
What a pleasure we’re alive
It’s all right. Any kind of sorrow
We can overcome

だいたいの意味は

そうさ、ぼくらは、とてもハッピー。
生きているのは、本当に喜しいこと。
大丈夫、どんな悲しみだって、
乗り越えられる。

うん、悪くない。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題