「てるてる坊主 てる坊主 あした天気に しておくれ いつかの夢の 空のよに 晴れたら 金の鈴あげよ」

2012年2月26日

童謡シリーズのつづき、今日からは「てるてる坊主」(作詞:浅原六朗、作曲:中山晋平)です。1921(大正10)年の作ですから「桃太郎」のおよそ10年後。明治期の好戦的気風がなくなり、大正ロマンの香りがただよっています。

さて英語です。

Teruteru-bozu, Teru-bozu
May tomorrow be fine, and make my wish come true!
Once in my dream, I have seen the sky so fine
I will give you a gold ring bell if you’d make it fine

「てるてる坊主」を英語で説明にするならばa hand-made doll made of white paper or cloth, at the front of a house in the straight position is a Japanese custom, which is believed to bring good weather for the next day.ですが、でもこれじゃ歌になりません。固有名詞と考えればTeruteru-bozuでよいでしょう。

May tomorrow be fineは「明日が晴れでありますように」という祈願文のかたちです。祈願文として有名なものとしては、”May God be with you.”(神と共にあらんことを)があります。


<今日の出題>
「てるてる坊主 てる坊主 あした天気に しておくれ
 私のねがいを 聞いたなら あまいお酒を たんと飲ましょ」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題