「なんと おっしゃる うさぎさん そんなら おまえと かけくらべ むこうの おやまの ふもとまで どちらが さきに かけつくか」

2012年2月20日

「うさぎとかめ」の2番。カメさんからうさぎさんへの挑戦状(a challenge)です。まず英語です

What are you talking about, My dear Mr. Hare
I can make a run so fast just like in the air
If you don’t believe my words I will make a case
Let’s run to a mountain foot, I can win the race

やはりお母さんと子どもで楽しく歌えることを最優先しました。

What are you talking aboutは直訳すると「何について話しているのですか?」ですが、実際の意味は「なに言ってるんですか(お話になりません)」といったニュアンスです。

make a runはただのrunと意味は同じ。ただちょっともったいぶったイメージです。make a ….のかたちは数多くの動詞表現に使えます。(make a wish=wish, make a change=change, make a decision=decide, etc.)

make a caseは「立証する」。硬い法律的な言い方ですね。ここでは次の行のraceと韻を踏んでいます。ちなみに1行目と2行目のHareとairも韻を踏んでいます。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題