「なんのために生まれて なにをして生きるのか 答えられないなんて そんなのは いやだ!」

2011年12月5日

昨日に続いて「アンパンマンのマーチ」の歌詞です。英訳は以下のとおり。やはり歌えるようにしてみました。

We are now in this world, but what are we for?
What should we do to live a real life?
If we can’t find out a meaning of life
The life is the meaningless for its own sake

今日は英語の歌詞の作り方を少しご説明します。最初にしなければならないのはリズムと音節数をそろえること。たとえば「なんのためにうまれて なにをして生きるのか」は、「タタタタタンタン タンタタタン タンタタタンタン タタタタタン」というリズムです。

この「タ」「タン」にひとつずつ英語の音節をのせていきます。具体的な音節数は「なんのために」=6、「うまれて」=4、「なにをして」=5、「生きるのか」=5です。上の英訳は、この音節の数に、だいたいですが、あわせてつくっています。

音とリズム、意味の両方がマッチしなければ歌詞の英訳にはなりません。そこがけっこう難しく、また面白いところです。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題