「ひとりじゃないって すてきなことね あなたの肩ごしに 草原も輝く ふたりで行くって すてきなことね いつまでも どこまでも」

2012年2月18日

天地真理の「ひとりじゃないの」。懐かしアイドル路線はもうこれで終わりにしますね、すみません。ほかのアイドルと違って天地真理のアイドル後の人生はあまり幸せではなかったようです。人生いろいろですね。

It’s so fantastic that I’m not alone. A meadow is glittering over your shoulder.
It’s so lovely that we go together, wherever, and forever.

今日は「すてき」と「ひかる」という表現に注目しましょう。どちらも英語ではさまざまな表現があります。日本語と英語の表現は、基本的に一対一対応はしないものです。

まず「すてき」の英語としては、nice, great, superb, lovely, fantastic, striking, splendid, outstanding, marvelousなどが使えます。ここではこのうちのfantasticとlovelyを使いましたが、これはどちらかというと女性によく用いられる表現だからです。もちろんniceやgreatでもOK。

「ひかる」は、ひかる状態によって、それぞれに英語の表現が異なります。
強烈な明るい色の外観を持つ「ひかる」は、shine, glow, beam, radiateなど
濡れているように「ひかる」、あるいは幸福または幸せの感覚の「ひかる」は、gleam, glint, shine, glisten, glitterなど
表面を輝かせて「ひかる」のは、shine, smoothen, smooth, polishなどです。
ここではglitterを使いましたが、もちろん別の表現でもOKです。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題