【1日1題】古事記 第11題

2012年1月22日

「ウサギが言われたとおりに横になっていると、海水が乾くにつれて皮膚はどんどんとひび割れていきます。その痛みに苦しんで泣いているところへ、遅れてきた大国主が通りかかりました。」

<解説>
「因幡の白うさぎ」のお話の第三弾。

さて英語です。

The hare kept lying down as they told him to do so. Unexpectedly, his skin was getting cracked as the sea water was getting dry. The hare was crying in serious pain, when Okuninushi, walking behind the brothers, came along.

crack(名詞として)は、「ひび割れ」という基本的な意味から、「欠点」「(ドアなどの)わずから隙間」「(割れるような)音」「声変わり」「気の利いた警句」などなど、さまざまな派生的な意味が生み出されています。

どの言語でもこうして意味を拡張することで新しい表現を生み出していきます。日本語でも「コンピュータを立ち上げる」といいますが、本当にコンピュータが立ち上がったら、たいへんですね。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題