「一攫千金は偽りの成功。真の人生の勝負は、じっくり腰を落ち着かせてかかるべきだ。」

2012年6月13日

手塚治虫の言葉の続きです。「一攫」とは一掴みのこと。ですから一攫千金とは「ひとつかみで大金を得る」という意味です。しかし手塚は単にお金儲けのことをいっているのではなく、何事も真の成功を得るには時間をかけてじっくりと取り組むべきだという精神を述べているのだと思います。英語です。

 

Trying to get a fortune at a scoop will never bring true success. You should settle down to work for the greatest job of your life.

 

Trying to get a fortune at a scoop=ひとすくい(scoop)でお宝(fortune)を得ようとすること

 

settle down to work for=~に腰を据えて取り組む

 

<今日の出題>

「経営者としては、確かに負けたかもしれない。でもマンガ家としては、何も失っていない。」(虫プロが倒産した時の心境を聞かれて)

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題