「七草粥は、春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、一年の無病息災を願って1月7日の朝に食べられる。祝膳や祝酒で弱った胃を休めるためともいわれる。」

2012年1月9日

「日本のお正月」スペシャル4弾です。

 

Nanakusa-gayu is a salty rice porridge with 7 spring herbs and mochi. It is said that Japanese eat the porridge on Januray 7 hoping to be in sound health throughout the year. There is another view that Nanakusa-gayu is served to take care of the stomach damaged by new-year’s celebratory feasts and spirits.

 

粥はporridge

It is said that…は「~といわれる」

There is another view that…は「~という見方もある」。もちろんIt is also said…でもよいのですが、こういったときには別表現を使うほうが英語的にはよいでしょう。英語は同じ表現の繰り返しを基本的に嫌うからです。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題