「人間にとって大事なことは、学歴とかそんなものではない。他人から愛され、協力してもらえるような徳を積むことではないだろうか。そして、そういう人間を育てようとする精神なのではないだろうか。」

2012年5月1日

本田宗一郎の言葉の第3弾です。本田のいう「他人から愛され、協力してもらえるような徳を積む、そういう人間を育てようとする精神」こそが教育の本質ですが、現在は「人よりも抜きん出る人間を育てること」が教育であるかのように思われています。日本がおかしくなった最大の原因はこの点にあるのではないかと思っています。

英語です。

What is the most important for a man is not to have higher education or other things of that sort, but to become a man of virtue, who is always loved and helped by others. And what is the most important for all of us is to have the spirit to try to bring up such kind of people.

<今日の出題>
「嫌いなことをムリしてやったって仕方がないだろう。私は不得手なことは一切やらず、得意なことだけをやるようにしている。」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題