「学問なり技術があるということは立派なことには違いないが、それを人間のために有効に使ってはじめて優れた人間ということができるのだと思う。何よりも大切なのは人を愛する心ではないだろうか。」

2012年5月10日

本田宗一郎の言葉の第12弾です。たとえば数年前に世界金融恐慌を引き起こした米国ウォール街の金融専門家たちは学問にも技術にも卓越した人々でした。しかし彼らはその学問や技術を他人のためではなく自分の金儲けのためにしか使おうとしませんでした。こういう人たちは優れた人間、つまり真の意味でのエリートとはいえません。彼らには人間として何よりも大切なもの、人を愛する心が欠けているからです。

さて英語です。

It must be fine that you have some good knowledge and skill, but you are not worthy unless you use such skill and knowledge for the sake of other people. Nothing is more important than unselfish love to others.

you are not worthy=(あなたには)価値がない。worthyはworth(価値)の形容詞形。
Nothing is more important than…=~ほど重要なものはほかにない→~が一番重要だ。


<今日の出題>
「世の中で一番素晴らしいものは若者のエネルギーだよ。こりゃあ進歩の原動力だ。社会ってのは常に有為転変するものだ。若い連中はそれに合わせて、ちゃんとやっていけるけど、年寄りはそうはいかない。」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題