「当たり前だと思い込んでいたものを一度きちんと捉え直すのも大事だな、って。」

2012年5月29日

『銀の匙』の第4弾。かわいがっていたブタを肉にする――主人公の八軒は、このことについて悩みます。そしてその八軒の姿をみて、これまでそれが当たり前だと思っていたエゾノーの仲間たちも、そのことについてあらためて考えるようになります。その結果として出たのが、このセリフです。

 



 

エゾノーのみんな、すごいよなあ、しっかりしてるよなあ。某電力会社の経営者たちよ、『銀の匙』を読みなさい! それから電気使い放題が当たり前と思っていた自分自身も、これを機会にきちんと自分の生活を見直したいと思っております(反省)。

英語です。

 

It is important, I suppose, that I should reconsider in the right manner the things that I have taken it for granted.

 

in the right manner(正しい方法で)は副詞句です。SVOプラス副詞句の構文では、Oの部分に関係代名詞節などが含まれて長くなると、副詞句を最後に置くと、意味がうまくとれなくなることがあります。そのために、このように副詞句の位置を変えて、センテンスの最後ではなく、VとOとのあいだに置くケースが数多くみられます。ちょっとした工夫ですが、これが大事。

<今日の出題>

「教科書に書いてあることや、数値にこだわらなくてもいい、答えはひとつじゃなくていいんだ……、っていってくれている気がする。」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題