「春の予感 そんな気分 時を止めてしまえば   春に誘われたわけじゃない だけど気づいて I’ve been mellow」

2012年2月17日

さて浅丘めぐみの「私の彼は左利き」につづいては南沙織の「春の予感」です。すみませんね、完全に私の趣味です。いまの40代より下にはまったくわからないでしょうねえ。

英語です。

I have a feeling that spring will come soon.
But the incoming of spring is not the reason why I have been mellow.
And please notice that I have been so.
How I wish I could stop the time.

直訳すると以下のとおり。

春が、もうすぐきそうな気がします。
けれど春の到来が、私がmellowに(豊かで美しく)
なった理由ではありません。
どうか、私がそうなったことに気づいてください。
ああ、時間をとめることができたら、どんなにいいでしょう。

うーん、たしかに意味としてはこうなんですが、
若い女の子の独白としては
ちょっとリクツっぽすぎる気もしますね。

「春の到来」はthe incoming of spring
「~できたらどんなにいいだろう」はHow I wish I could…

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題