「本当に出会った者に別れはこない」

2011年12月1日

谷川俊太郎の「あなたはそこに」という詩の最後の節の一文です。ある大学での翻訳研修で受講生が翻訳の素材として選んできたものです。大人の恋愛を歌ったものとして日本の現代詩でも特に有名なもののひとつです。以下、最後の節だけご紹介します。

ほんとうに出会った者に別れはこない
あなたはまだそこにいる
目をみはり私をみつめ 繰り返し私に語りかける
あなたとの思い出が私を生かす
早すぎたあなたの死すら私を生かす
初めてあなたを見た日からこんなに時が過ぎた今も

さて「ほんとうに出会った者に別れはこない」の英語です。

For those who truly met with each other
separation never comes

「ほんとうに出会う」という言葉のほんとうの意味が難しいですね。「ほんとうに出会う」イコール「魂が通じ合う」だとは思うのですが、そういいきるのも違うような気もします。ここではtruly met with each otherと、ある意味、平凡に訳してみました。このようにシンプルなほうが、谷川俊太郎の詩の訳らしいのではないかと思います。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題