「桃太郎」その6 「こうしてイヌ、サル、キジを仲間にした桃太郎は…」

2012年6月21日

「こうしてイヌ、サル、キジを仲間にした桃太郎はついに鬼ヶ島へやってきました。鬼ヶ島では鬼たちが近くの村からぬすんだ宝物やごちそうをならべて、酒盛りの真っ最中です。『みんな、それ、かかれ!』」

――――――――――――――――――――――――――☆☆☆

 

「桃太郎」の6回目。前回はイヌをお供にした場面でしたが、サルとキジも同じですので省略。ということで、一行は鬼ヶ島にやってきました。英語です。

 

Thus, Momotaro, accompanied by a dog, a monkey, and a pheasant, arrived at Onigashima, and found the ogres having a great drinking party. Around them are piled the delicious foods and treasures stolen from nearby villages. Momotaro commanded, “Charge!”

 

Thus=「かくして」。かなりカタメの表現ですが、よく用いる表現です。このような童話ではちょっと違和感がありますが、その違和感を狙ってみました。

 

accompanied by…=~をお供にして

 

Around them are piled the delicious foods and treasures stolen from nearby villages.は倒置構文。倒置しなければThe delicious foods and treasures stolen from nearby villages are piled around them.

 

command=命令する

 

Charge!=攻撃せよ!Attack!でもOKです。

 

 

<今日の出題>

「イヌは鬼のおしりにかみつき、サルは鬼のせなかをひっかき、キジはくちばしで鬼の目をつつきました。そして桃太郎も、刀をふり回して大あばれです。とうとう鬼の親分が、『まいったぁ、まいったぁ。こうさんだ、助けてくれぇ』と、手をついてあやまりました。」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題