「浦島太郎」その4 「それから数日たったある日のこと、浦島さんが海に出かけて魚を釣っていると・・・」

2012年7月8日

「それから数日たったある日のこと、浦島さんが海に出かけて魚を釣っていると、『浦島さん、浦島さん』と誰かが呼ぶ声がします。『おや、誰が呼んでいるのだろう?』『わたしですよ』。海の上に、ひょっこりとカメが頭を出しました。」
――――――――――――――――――――――――――☆☆☆

「浦島太郎」の4です。英語です。

A few days later, Urashima-san was angling offshore, when he heard someone calling him. “Urashima-san, Urashima-san.” “Who’s calling me?” He wondered. Then, he heard the voice saying “it’s me, Urashima-san!” The turtle he saved a few days ago just appeared on the sea surface.

「釣りをする」はfishが中核動詞ですが、これはあらゆる漁業を含む大きな概念です。ここでは釣竿での釣りと限定されているのでangle(釣竿で釣る)にしました。ちなみにこの場合の釣り人はfishermanよりもanglerがぴったり。

「海に出て」は「沖合で」=offshoreにしました。

He wondered.=彼は不思議に思った。

 

<今日の出題>
「このあいだは助けていただいてありがとうございました。おかげで命が助かりました。そのお礼に海の底の竜宮城にお連れいたします。さあ、背中へ乗ってください」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題