「浦島太郎」その10 「玉手箱?」「はい、でも決して開けてはなりません」

2012年7月14日

「帰られるのですか?よろしければこのままここで暮しては」「いいえ、わたしの帰りを待つ者もおりますので」「・・・そうですか。それはおなごりおしいです。では、おみやげに玉手箱を差し上げましょう」
――――――――――――――――――――――――――☆☆☆

 

「浦島太郎」の10です。英語です。

 

“Do you want to leave now? Why don’t you stay here forever?” asked Otohime-sama. “Thank you very much for your kindness, but I must leave now because my relatives and friends are waiting for me in my country,” answered Urashima-san. Then, Otohime-sama said, “I see. I would miss you very much. Then, as a souvenir, I will give you Tamate-bako.”

 

Why don’t you …?は、かなり強い依頼。「ぜひぜひ」というイメージです。それに対して浦島さんはI must leave now.と、これも強い意志で答えています。

I would miss youは仮定法。「(もしもそうなったら)とてもさびしいです」の意味

 

<今日の出題>

「玉手箱?」「はい、でも決して開けてはなりません」「わかりました」。乙姫さまと別れた浦島さんはまたカメに送られて地上へ帰りました。地上にもどった浦島さんは、まわりを見回してびっくり。浦島さんの家はどこにも見あたりませんし、出会う人も知らない人ばかりです。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題