「知床の岬に はまなすのさく頃 思い出しておくれ おれたちのことを」

2011年10月31日

ごぞんじ「知床旅情」。森繁久彌の作詞作曲。過ぎ去った青春の日々を懐かしむ名曲です。数多くの歌手がカバーしていますが、私はテレサ・テンの歌が一番好きです。

さて英語です。

In the season when the flowers
of Hamanasu are in full bloom
at the cape of Shiretoko
Please bring back the memories
of delightful days you had spent
together with us

はまなすはa rugosa roseというようですが、詩のイメージとはまったく異なるもの。そのままthe flowers of Hamanasuとして、さらにin full bloom(満開)という表現をくわえました。

bring back the memoriesは「記憶を呼び戻す」。もちろんrememberでよいのですが、ちょっと普通すぎます。

delightful days you had spent together with usは「私たちとすごしたあの楽しい日々」。「楽しい、愉快な」を表現するにはdelightfulのかわりにhappyやpleasantでももちろんOK。ちょっときどっていうのならjoyful, joyousがよいでしょう。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題