「舌きり雀」その3 「おじいさんはこの話を聞くと、・・・」

2012年6月26日

「おじいさんはこの話を聞くと、その雀がたいそう哀れに思い、雀を探してお詫びをいうことにしました。おじいさんは山の中を「舌きり雀のお宿はどこかいな」といいながら歩いていきました。」

 

――――――――――――――――――――――――――☆☆☆

「舌きり雀」の3です。おばあさんのやった行いを、なぜおじいさんが謝らなければならないのかが不明です。二人のあいだに、なにかよほどの事情があるのでしょうか。英語です。

 

The old man, who knew what had happened, felt very sorry for the sparrow, and decided to see it and apologize for the misdeed of the old woman. He walked around in the mountains asking “where is the home of the sparrow?”

 

apologize for the misdeed of the old woman=おばあさんの悪行について謝る。misdeed(悪行)はかなり硬めの語です。

 

<今日の出題>

「おじいさんは、やっとのことで、竹やぶの中に雀のお宿を見つけると、舌きり雀に会えました。『申し訳ないことをしてしもうた。大丈夫かな。許してくれ。』」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題