「進歩とは反省のきびしさに正比例する。とかく他人にきびしく、自分自身に寛大なのは凡人の常だ。」

2012年5月6日

本田宗一郎の言葉の第8弾です。たしかにこのセリフに一理あることは間違いありませんが、でも自分自身にあまりにも厳しすぎるのも考えものですよね。あまりにストイックすぎる人生もいかがなものかと思います。ま、テキトーがいいんじゃないでしょうか。

英語です。

Progress is directly proportional to severe self-examination. It is common that an ordinary person is strict with others and soft on himself.

「正比例する」= be directly proportional to …/ be in direct proportion to …
ちなみに「反比例する」はbe inversely proportional to

「他人に厳しく、自分に甘い」=be strict with others and soft on oneself

It is common that …については、「It is common that …というかたちは間違いであり、It is common for …としなければならない」という説があるようですが、そんなことはありません。グーグルでIt is common thatを検索すると290万件ヒットします。次のようなネイティブ同士の問答もオンライン上にあります。
(http://www.englishforums.com/English/IsWrongCommon/kkmck/post.htm )

Q:According to my English dictionary, it is grammatically wrong to say “It is common that a woman feels depressed after giving birth”. It seems I must say “It is common for a woman to feel depressed”. Why can’t we use “common” with that-clause ? I beg you to help me.

A: Which dictionary? ‘It is common that’ seems much less common to me than ‘it is common for’, but I see no grammatical error.

Q: Thanks a billion for your help. Actually, I teach English in Japan and one of my students asked me about this. I will ask her which dictionary. I’m sure it’s one made in Japan.

質問者のネイティブが日本で英語を教えている英語教師であるというところがおかしいですね。ところで生徒の女性が使っている辞典って何でしょうね。

<今日の出題>
「飾りによってデザインの効果を現そうとする考え方は邪道だということだ。実用品自体が飾りでありデザインであるということでなくてはならない。」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題