【1日1題】古事記 第5題

2012年1月16日

「須佐之男命は、高天原を追放されてしまったので、出雲の国にやってきました。すると若い娘を間において泣いている夫婦がいました。」

<解説>
「古事記」シリーズ第五弾。

 

Susanoonomikoto, having been expelled from Takamanohara, came to the country of Izumo, where he saw a married couple weeping. Between them was a young girl.

 

今回は「追放する」にexpelという語をつかってみました。もちろん昨日ご紹介したbanishなどでも問題なし。having been expelledは学校文法でいえば「分詞構文」。きっちり書くならばas he had been expelled であり、もちろんそれでよいのですが、でも、こんなふうに分詞構文を使うほうが、実際には多いですね。

なぜなら、そのほうがasやheがなくてラクだから。人間、みんなラクしたがるんですねえ。

having been…となっているのはcame toよりも以前の出来事、つまり「過去の過去」のことだからです。

Between them was a young girlはa young girl was between themの倒置構文。a young girlという未知の情報(かつ重要な情報)を最後にもってきたいがためにひっくり返しました。

 

 

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題