「魔法って何か考えたこともなかった。 修行なんて古くさいしきたりだって。」

2011年12月27日

「魔女の宅急便」シリーズの第九弾です。

修行って言葉、今はあまり聞かなくなりましたね。たしかに一般的には修行など「古くさいしきたり」だと思われているようです。でもなにかを身につけようとすると修行はどうしても必要です。たとえ生まれ持った才能があったとしても。

さて英語です。

“I have never considered what magic is.
I thought that ascetic training is just an old-fashioned custom.”


considerは「じっくりよく考える」。語源はラテン語の「(星を)よく観察する」(con + sīdus 「星,空」)。thinkはニュートラルな意味での「考える」。

「修行」はtrainingだけでもよいのですが、その前にascetic(苦行の、禁欲的な)をつけると、なんだかもっと「修行」っぽくなりますね。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題