成瀬由紀夫コラム ことのは道中記

「Alice’s Adventures in Wonderland(不思議の国のアリス)翻訳講座」開催のお知らせ

2012年1月31日

3月の火曜・金曜の13:30~15:30に吉祥寺ニューロカフェにて「Alice’s Adventures in Wonderland(不思議の国のアリス)翻訳講座」を開催します。

誰もが知っている「アリス」ですが、この本は単なる子供のためのお話ではありません。作者のルイス・キャロルはオックスフォード大学の数学教授で論理学研究者でもありました。「アリス」はそのキャロルがイギリス上流階級の仲間に向けて書いた、いわば「大人のための童話」。そのため「アリス」には当時の政治に対する風刺、論理あそび、言葉あそび、音あそびなどがふんだんに盛り込まれています。今回の講座では「アリス」に込められたさまざまな要素を丁寧に読み解き、日本語へと訳していきます。これまで数多くの訳書が出版されていますが、本講座では、そうした既存訳を参考にしつつも、みんなで新しい「アリス」訳をつくりあげていきたいと思います。ご興味のあるかたはsakuraproject@jcom.home.ne.jpまでご連絡ください。

Categories: ことのは道中記 新着情報 翻訳