「I love you tonight 抱き合って眠れなくとも そばにいたい Lonely tonight 思い出を燃やし尽くしたら 男と女には 友情が残るはず」

2012年2月14日

鈴木聖美 with Rats & Starの「TAXI」のさびの部分です。いい曲ですね。

作詞は、岡田ふみ子さん。「怪獣のバラード」「ロンリーチャップリン」など私が大好きな曲の詞を数多く手がけておられます。なかでも「しぶがき隊」の「スシ食いねェ!」の「あ・がり、あ・がり、がり、がり、がり」というところはサイコー。英語にしたいなあ(できないけど)。

「思い出を燃やし尽くしたら、男と女には友情が残るはず」の部分が特によいと思うのですが、そうコメントすると、私の知人の女性は「そんなもの、残るわけないわよ」とそっけなくいいました…。

さて英語です。

I love you tonight.
Although we shouldn’t embrace each other in bed,
I want to be beside you.
I’m lonely tonight.
When they burn out the old memories,
there must remain a friendship between man and woman.

「思い出を燃やし尽くしたら…」の部分では、指示代名詞theyが最初にあって、指示される対象のman and womanは最後に置かれています。あまり一般的ではありませんが、詩などではかなり使われる手法です。

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題