朝トレ英語塾の模擬レッスンが終わりました

2011年10月21日

朝トレ英語塾の模擬レッスンが終わった。参加者は9名。顔見知りの方に遠方からわざわざ来ていただき、感謝感激。はじめての方も2名こられて、それがとてもはげみになった。みなさん、本当にありがとうございます。

「上を向いて歩こう」を英語で歌ったが、みんな楽しんでもらえたようだ。英語の勉強としても非常に有効であったと思う。こんな授業を中学や高校でやったら生徒は大喜びだろうし、英語力もぐんぐん伸びるだろうなあと自画自賛する。

でも実際にそのとおりなのだから仕方がない。問題は英語教師のほうがこうした授業を展開できないということ。理由としては第一に能力の問題。そして第二にカリキュラムの縛りの問題。この2つの問題はおそらく永遠に解決しないので、つまり学校ではこうした授業は無理ということだ。ということで朝トレ英語塾の出番。

はじめて来られた人から「最初はグッドモーニングなんていわなくちゃいけないのかと思ってドキドキしてました」「すべて英語でしゃべらなければならないのかと思ってびびってました」「自己紹介してくださいといわれて、英語でしなくちゃいけないかと思っていたら、日本語でいいですよといわれてほっとしました」などというコメントをもらった。いずれもいわゆる既存の英会話教室のイメージなのだろう。

この朝トレ英語塾がそこらへんのバカバカしい英会話教室とはまったく別種の教室であることが簡単には伝わらないものだなあと、あらためて思い知った。どうやってそれを伝えていくかがこれからの大きな課題だ。とにかく一度きて体験してもらうしかない。そうすればわかる。そこで、初回についてはお試しレッスンということで無料ということになった。

また7時から8時のあいだ必ずいなくてはならないということでは仕事に間に合わないという人もいるだろうから、スタートは7時だが、その後いつ抜け出してもかまわないということにした。たとえば7時半に教室を出ないと仕事に間に合わない人はそれでもOKということ。

こうしたことで来てくれる人が一人でも増えてくれるとよいのだが。意欲のある学生なんぞもこないかなあ(ちなみに学割で半額)。11月からは本格的に毎日のレッスンがはじまる。いよいよです。

Categories: 新着情報