桃太郎その1「むかしむかし、あるところに、・・・」

2012年6月16日

「むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川へせんたくに行きました。おばあさんが川でせんたくをしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてきました。」

 

☆☆☆

 

今日から、日本の昔話の翻訳に戻ります。最初はご存じ「桃太郎」。当然のことながら、既存訳がいくつもあるのですが、今回はそのなかから、外務省の日本紹介サイト「Web Japan」の「Kids Web Japan」(http://web-japan.org/kidsweb/folk/momotaro/momotaro01.html)の英語をご紹介します。たいへんよくできています。

 

A long, long time ago an old man and his wife lived in a remote corner of Japan. They had no children and were a little lonely. Every day the man gathered firewood in the mountains and his wife washed clothes in a nearby stream. One day, as the old woman was doing her washing, an enormous peach came bobbing downstream.

 

柴刈り=gather firewood

ドンブラコと、大きな桃が流れてきた=an enormous peach came bobbing downstream.

bob(動詞)=「上下に動く/揺れる」。

 

<今日の出題>

「おばあさんは大きな桃をひろいあげて家に持ち帰りました。そしておじいさんが家に帰ってくるとおばあさんが桃を切りました。すると桃がぱっくりと二つにわれ、その中から元気の良い声とともに男の赤ちゃんが飛び出してきました。」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題