花咲じいさん1 「むかしむかし、あるところに・・・」

2012年4月12日

「むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。二人は子どもがいなかったので、シロというイヌをとてもかわいがっていました。ある日、シロが畑でほえました。「ここほれワンワン、ここほれワンワン」「おや?ここをほれと言っているのか。よしよし、ほってやろう」おじいさんがほってみると「ややっ、これはすごい!」なんと地面の中から大判小判がザクザクと出てきたのです。」
――――――――――――――――――――――――――☆☆☆

今日から「花咲じいさん」です。できるかぎりシンプルに誰にでもできるように国際英語で物語を綴っていきます。

Once upon a time, there lived an old man and an old woman. Having no children, they kept a dog named Shiro, and loved it very much. One day, the dog, barking at a vegetable field, asked the old man to do something. “Dig here, dig here! Bow-wow!” “Shiro, you are asking me to dig here, aren’t you? OK, I will do it,” said the old man. He dug the field, and then exclaimed, “Oh! It’s amazing!” He found a lot of gold coins in there.


<今日の出題>
「この話を聞いた、となりの欲ばりじいさんが、「わしも大判小判を手に入れる。おめえのシロをわしに貸してくれや」欲ばりじいさんはシロを無理矢理畑に連れて行きました。そして、いやがるシロがキャンキャンないたところをほってみると、くさいゴミがたくさん出てきました。」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題