花咲じいさん4 「次の日、おじいさんとおばあさんが・・・」

2012年4月15日

「次の日、おじいさんとおばあさんがシロのお墓参りに畑へ行ってみると、シロのお墓の棒がひと晩のうちに大木になっていました。おじいさんとおばあさんは、その木で臼を作って、おもちをつきました。すると不思議なことに、もちの中から宝物がたくさん出てきました。」
――――――――――――――――――――――――――☆☆☆

「花咲じいさん」4です。「一晩で大木」というのは、かぐや姫の「3日で大人」に似ていますね。昔話の定番のようです。英語です。

The next day, when the old man and his wife went to the grave of Shiro in the field, they found the grave post have grown into a big tree in one night. Then the two pounded some rice in the usu (mortal) made of the tree to make rice-cakes. How strange it was that a lot of treasures came out of rice-cakes!


<今日の出題>
「それを聞いた、欲ばりじいさんは、臼を無理矢理に借りると、自分の家でもちをついてみました。しかし、出てくるのは石ころばかりで、宝物は出てきません。「いまいましい臼め!」怒った欲ばりじいさんは、臼をオノでたたきわると、焼いて灰にしてしまいました。」

Categories: 新着情報 日英翻訳1日1題