成瀬由紀夫コラム ことのは道中記

JETライブ「Johnny Be Goode」をご紹介します

2012年1月7日

一昨年10月に吉祥寺でおこなった英語教育系ロックバンド「JET」による冒頭のライブ演奏と観客の大合唱の音声ファイルを、以下のサイトにアップしました。

https://sites.google.com/site/narusehomesite/jetraibu-johnny-be-goode

同サイトにはJohnny Be Goodeの歌詞も添付されています。

同ライブは、ロックンロールの原点ともいえる名曲”Johnny Be Goode”を90分で歌えるようになろうという趣旨のもとにおこなったものです。”Johnny Be Goode”をほとんど聞いたこともない人も、90分後にはノリノリで歌えるようになりました。

JETは英語教師とロックミュージシャンが合体した日本初の「英語教育系」バンド。JETライブの目的は、日本人のための英語発音トレーニング。日英両言語を比較対照することで、日本人としての視点から英語発音の「ツボ」を理解し、そのうえで英語の歌をつうじて英語発音を実践的にマスターしようというものです。この方法をとれば、日本で英語を勉強していても英語を英語らしく発音することができるようになります。

Categories: ことのは道中記 新着情報 日本人の英語教育