翻訳

翻訳ではなく“ソリューション”を

100ページの日本語を英語にしなければならないとします。そのとき、その日本語原稿をただそのまま英語にすることが最良の方法かどうかはわかりません。たとえば日本語を書き換えてから翻訳するという方法も考えられます。あるいは要約で十分というケースもあります。テキストを誰がいつどのような目的で用いるのかによって、ソリューションのかたちはさまざまです。

作業プロセスも同様です。パンフレットやウェブサイトの制作では、日本語版ができてから英語版や中国語版の作成に入るのが一般的ですが、しかしそれでは時間的制約や内容理解の不足といった問題点が生じます。日本語版だけでなく英語版や中国語版をつくることが決まっているのであれば、最初から日本語版、英語版、中国語版の制作を同時スタートするほうが、効率的であり、クオリティも向上し、コストも安くすみます。

わたしたちがご提供したいのは、たんなる翻訳サービスではありません。それぞれの異文化コミュニケーションプロジェクトにとって最適の“ソリューション”なのです。もちろんそうしたソリューションを支える確かな翻訳技術は必要ですが、翻訳技術はソリューションにつながってこそ価値があるものだと考えます。

案件ごとにソリューションのかたちはさまざまです。実際にじっくりとお話を伺わなければそのかたちは見えてきません。ご相談については無料です。どこでもお伺いいたします*。どうぞお気軽にご連絡ください。

成瀬由紀雄